はらだ玄 GEN HARADA プロフィール

広島生まれ。武蔵野美術大学造形学部デザイン学科卒業。
フリーのメークアップアーティストとして、雑誌、CM、舞台、TVなどで広く活躍し、メークアップのショーや講演活動、化粧品の開発、企画を行う。その一方、プロのメークアップアーティスト養成に精力を注ぎ、1978年に『はらだ玄メークアップアカデミー』を開講する。
学生時代から顔の造形に関する研究や資料収集を行い、1986年、『メークは視覚言語』というテーマを掲げる。また、プロ育成のバイブルとされる『決め手のメーク』(新美容出版刊)を出版し、美容業界に本格的なメークアップのうねりを呼び起こす。

1996年には、東京大学における日本顔学会のセミナーにて講演、『メークは文化である』という基本理念を実証する。1997年、2000年北京.大連「ビューティーフェスティバル」(日中美髮美容交流協会、中国美髪美容協会主催)於いてメークショーを開催する。大好評を博す。
「メークアップは哲学であり、人間教育である」という信念にもとづいて、30余年間に渡り蓄積された、はらだ玄メークアップアカデミーの業界内外に認められた様々なノウハウを、化粧品会社をはじめとする多数の企業、学校機関等において展開し続けている。美容関係、化粧品関係のキャンペーンやイベントに関わり、化粧品販売業務に従事する教育体系企画立案・美容指導・テキスト制作・イベント企画・販促策企画等を行ない、多くの実績をあげている。

2009年3月、温めていた永遠のテーマ。キラキラ輝く女性になれるHOW TO『若返りのメークアップ』いま本当に必要なメークアップのベーシックを出版。 2011年4月、廉価本として、攻略本『顔・若返りのメークアップ』ビジネス社刊出版。
ナチュラルメークアップ『顔』、若返りのメークアップシリーズ 攻略本『顔・若返りのメークアップ』『若返りのメークアップ』、アートメークアップ『BODY MAKE-UP』で女性の永遠の美しさを展開。
超高齢化社会に向けてのメークアップのバイブルとして、それと同時にメークアップショーやライブで美容業界内外に大きな反響を起こしつつさらなる飛躍を遂げ、メークアップの啓蒙に励んでいる。

著書

1981年「Make-up Special」主婦の友社出版
1983年「秘密のメークアップレッスン」小学館出版刊
1986年「決め手のメーク」 新美容出版刊
1994年「MAKE UP × ART・顔」光琳社出版刊
1994年「MAKE UP × ART・BODY MAKE-UP」光琳社出版刊
2009年3月 キラキラ輝く女性になれるHOW TO『若返りのメークアップ』BL刊
2010年9月 キラキラ輝く女性になれるHOW TO『若返りのメークアップ』BL刊増刷
2011年4月 攻略本『顔・若返りのメークアップ』 ビジネス社刊 出版

ライブショー

1985年 はらだ玄 メークアップ パフォーマンス『MAKE LOVE ×××』(東京・草月ホール)
1990年 はらだ玄 メークアップ エクスタシー『MAKE LIVE』(東京・パルテノン多摩大ホール)
1994年 はらだ玄 メークアップ クリエイティブワーク『MAKE UP×ART』(東京・天王洲アイル・銀河劇場)
1997年 北京・大連『'97ビューティー・フェスティバル』(日中美髮美容交流協会、中国美髪美容協会主催)
2000年 北京・大連『'00ビューティー・フェスティバル』(日中美髮美容交流協会、中国美髪美容協会主催)

作品展

1995年 はらだ玄メークアップ エキジビション『LOVE MAKE-UP』(南青山・モーダポリティカ)
2015年9月 はらだ玄メークアップエキシビジョン『顔・Love MAKE−UP』
 (写真と映像の作品展)日本顔学会の20周年記念大会【フォーラム顔学 2015】
 中京大学名古屋キャンパスで展示
2015年11月 はらだ玄メークアップエキシビジョン『顔・Love MAKE−UP』
 (写真と映像の作品展)と『若返りのメークアップ』のワークショップで実習
 東京都杉並区 永福和泉地域区民センター

最近の活動

エスティーローダー化粧品、コーセー化粧品、メナード化粧品、ポーラ化粧品、アテニア化粧品、をはじめとする有名化粧品会社にて(結果的に10年一区切り的仕事が多かったです)、美容教育、教育体系企画立案、テキスト作成、イベント企画、販売促進策企画等。化粧品業界での活動については、花王ソフィーナ化粧品の立ち上げから携わり、初期段階のメークアップ理論は、はらだ玄メークアップアカデミーの理論が採用されている。
また化粧品会社で勤務後、フリーとして20代半ばから40代半ばの20数年間、化粧品販売に関わり、販促活動で全国販売店を回り、一般女性を美しくする活動で、啓蒙に貢献。近年はメーク全般と2010年 キラキラ輝く女性になれるHOW TO『若返りのメークアップ』、2011年 攻略本『顔・若返りのメークアップ』出版。プロへ、一般女性に若返りのメークシリーズの講演、講習と啓蒙活動をしている。

  • TV、CM、舞台、宣伝広告、雑誌などのメークアップ
    三田佳子さんのメークを30余年間担当。
    コマーシャル ヤクルト化粧品、ナショナル、大正製薬、ライオン、花王他
  • 舞台 三田佳子さんのメークアップを担当
    明治座再開場10周年「浪漫喜劇 日本橋物語」
    名鉄ホール11月公演 「櫂」演出:石井ふくこ
    2006年 4月「秘密の花園」(唐十郎 作、三枝健起 演出)
    2006年 11月 明治座公演「日本橋物語㈼最愛のひと」(脚本・演出:ジェームス三木、)
    2007年 3〜4月 明治座公演「三田政吉追善公演忠臣蔵—いのち燃ゆるとき」(演出:石井ふくこ)
  • 1999年 国立科学博物館“大顔展”にて作品展示“現代の顔”部門を担当。
  • 新国立劇場「くしゃみ/the Sneeze」ヘア&メークアップを担当。
  • TV TBS日曜劇場「いま、会いにゆきます」、フジテレビ特別番組「犬神家の一族」松子役、日本テレビドラマコンプレックス「コシノ家の人々」主演の三田佳子のメークアップを担当他
  • ア−デン山中ビューティ−アカデミー、東京モード学園、東京アナウンス学院などの美容学校、ヘアメーク専門学校における美容指導。
  • 東京を初め、多方面での美容業界、化粧品業界にて講演講習を開講
    2007年10月東京都美容専門学校教員講習会にて、ボディアートメークアップを行う。
  • 2009年3月 キラキラ輝く女性になれるHOW TO『若返りのメークアップ』BL刊
  • 講習活動 2009年8月 韓国、プロメークアップ協会にて、メークアップの可能性と展望と題して。はらだ玄の作品と仕事『MAKE UP X ARTと 若返りのMAKE UP』講演を行う。
  • 2010年9月 キラキラ輝く女性になれるHOW TO『若返りのメークアップ』BL刊増刷
  • 2011年4月 攻略本『顔・若返りのメークアップ』 ビジネス社刊 出版
  • 2012年6月 日本秘書協会にて 『若返りのメークアップ』講演講習活動
  • 2012年6月 日本エステティック協会 『エステティック・マルシェ』 にて講演活動
  • 2014年2月 関東地区理容師美容師養成施設教職員研修協議会 研修学習会にて 『はらだ玄・若返りのメークアップ  』講演講習活動
  • 2015年9月 日本顔学会の20周年記念大会【フォーラム顔学 2015】中京大学名古屋キャンパスで展示
  • はらだ玄メークアップエキシビジョン『顔・Love MAKE−UP』(写真と映像の作品展)
  • 2015年11月 東京都杉並区 永福和泉地域区民センター
  • はらだ玄メークアップエキシビジョン『顔・Love MAKE−UP』
  • (写真と映像の作品展)と『若返りのメークアップ』のワークショップで実習
  • 講演講習活動 美容業界、化粧品業界他、多方面での講演講習を開講
    ナチュラル最上級『若返りのメークアップシリーズ』を展開、またオリジナルの扇型のファン・シェイ・プブラシ(F・Fブラシ)で新テクニック披露。プロの超秘技を実技講習にて展開。
    ナチュラルメークアップ最上級『顔』、若返りのメークアップシリーズ  攻略本『顔・若返りのメークアップ』『若返りのメークアップ』、アートメークアップ 『BODY MAKE-UP』で女性の永遠のテーマを超高齢化社会に向けて啓蒙活動。

アカデミーの卒業生が業界で、大勢幅広く活躍しております。

メークアップでは元エスティーローダー化粧品で、現在山野美容短大教授のティミー西村さん、ヘアメークでは元mod's hairの加茂克也さん、「どんだけ~」のIkkoさん、「VOGUE」やCMの林克義さん、業界誌「百日草」で連載の名取瞳さん、美容師では谷口育子さん、村上信一郎さん、平本渡さん、など有名美容師などなど。